サイドナビ
  • feedブログについて
  • 気づきBlog
  • 居合抜きブログ
  • 販促金言
  • 共感堂
サイドナビ
アーカイブ
気づきBlog

2017年05月16日(火) 10時00分
ユーチューバーという職業

今、リポビタンDのCMに、ユーチューバーの方が出演しています。 
とうとうYouTubeの世界を超えて、
テレビにまで出演しているのを見て驚きました。
そのCMには30人くらいのユーチューバーが
出演しているのですが、メインで出演しているのが
「ヒカキン」さんという、ユーチューバーの方です。

ヒカキンさんは27歳で、職業「ユーチューバー」。
もともとボイスパーカッションで話題になった方ですが
今、彼は全部で4つのチャンネルを持ち、
全チャンネルの合計登録者は約830万人で国内No. 1の
人気ユーチューバーとなっています。

そのヒカキンさんが「UUUM」というユーチューバーの
ためのプロダクション事務所を設立。
事務所には「はじめしゃちょー」さんなど
著名なユーチューバーの方が所属しています。 

ユーチューバーの認知度が上がったためか今では小学生の
0.5%が将来自分がなりたい職業としてユーチューバーを
挙げています。(学研調べ)

個人的な認識だとユーチューバーは趣味の延長だと
思っていたのですが職業という形で影響力を与えていく
彼らにもっと注目したいと思いました。 

 

カテゴリー: [ファンづくりについて]

 

 

ページのトップへ戻る