サイドナビ
  • feedブログについて
  • 気づきBlog
  • 居合抜きブログ
  • 販促金言
  • 共感堂
サイドナビ
アーカイブ
気づきBlog

2018年04月03日(火) 10時00分
LEXUSの新しいブランド体験型施設

トヨタ自動車のLEXUSが、新しいブランド体験施設を
オープンしたというニュースを見ました。

3
29日(木)にオープンした東京ミッドタウン日比谷内に
ある施設なのですが、これがいわゆる車のショールーム
とは少し違うようです。

出会う、触れる、乗るをテーマにした、
端的に言えば、LEXUSのあるライフスタイル(世界観)を
体験できる場所になっています。

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/21607386.html


実際に車は2台がインテリアのように置いてあるだけで、
その他は雑貨のギャラリーやカフェなどが設置されており、

そこで雑貨商品を購入したり、 食事をすることができるようです。
(もちろん車の試乗の予約などもできるそうです。)

車の前に、まずは雑貨や食といった、より身近で入りやすい
ところからブランドに入ってもらうということですね。

LEXUS
というと、ちょっと敷居が高いブランドですし、
しかも車というモノ発信だと、きっと客層も限定されます。
しかしその周辺のステキなライフスタイルから、

新しい 客層との接点をつくるという部分で、うまいなと思いますし、
全体を通してのストーリー設計が、伝わってきた情報の限りでも
スムーズで、体験型のブランディングとして参考になると思いました。

実際に、機会を見つけて足を運んでみたいと思います。


T.K

 

カテゴリー: [ブランディングについて]

 

 

ページのトップへ戻る